MENU
  • 岐阜県岐阜市K店様

    岐阜県岐阜市K店様

    商店

    漏水量 井戸水のため未確認。
    営業時間に差し支えないよう午後からの調査でした。
    給湯側の配管で漏水しており、音聴調査とTG工法とで漏水箇所を特定致しましたが、漏水点が床下で更に床暖房が設置してあるためバイパス配管に切り替えで修理する事になりました。

  • 愛知県一宮市Y会社様

    愛知県一宮市Y会社様

    工場

    会社

    漏水量2.0L/分。
    敷地面積も大きく事務所及び工場ため事前に現地調査に入り、お見積りを提出して本調査に入りました。
    受水槽から先の2次側配管での漏水と判断し調査を進め、2箇所の漏水箇所を特定致しました。
    食品工場のため衛生管理が徹底されており、弊社としても慎重に進めさせて頂きました。

  • 岐阜県岐阜市Mビル様

    岐阜県岐阜市Mビル様

    会社

    その他

    店舗

    漏水量0.8L/分。
    繁華街の雑居ビルでの調査でした。
    各店舗の営業に差し支えないよう早朝から開始致しました。
    漏水箇所も床下ではなくギリギリ建屋外部でしたので修復工事も早く済みました。
    エルボからの漏水でした。

  • 岐阜県土岐市D工場様

    岐阜県土岐市D工場様

    工場

    会社

    漏水量0.5L/分。
    給水口も少なく音聴調査では漏水音が聞き取れませんでした。
    TG工法に切り替え、埋設されているであろうコンクリート上やアスファルト上を探索し反応のあったところを入念にチェックしました。
    アスファルト下にバルブがありそこから漏水しておりました。

  • 岐阜県各務原市A会社様

    岐阜県各務原市A会社様

    工場

    会社

    漏水量2.5L/分。
    社屋外から水が湧き出てる箇所があるので、漏水箇所を正確に特定して欲しいとのご依頼いただき調査に入りました。
    メンテナンス業者様の協力で本メーターからガスを注入することが出来、スムーズにTG工法で調査を進めました。
    数か所アスファルトに削孔して極力小さく漏水箇所を特定しました。
    修復工事の結果は報告通りで、〇位置付近エルボがあり亀裂による漏水でした。

  • 岐阜県大垣市Y邸様

    岐阜県大垣市Y邸様

    戸建住宅

    漏水量0.8L/分。
    敷地面積約1500㎡ある邸宅の調査でした。
    お庭や畑にも給水配管されており、本命の漏水箇所を特定するまで時間を要しましたが午前中に見つかりました。
    旧配管と新規の配管が混在していたため、配管チェックをして今後管理しやすいよう報告書でまとめさせていただきました。

  • 岐阜県土岐市S様邸

    岐阜県土岐市S様邸

    戸建住宅

    漏水量1.0L/分。
    建屋外周に給水本管が見当たらないとのことで調査に入りました。
    音聴でほぼ漏水箇所を判断出来ましたが、建屋内か外か微妙な感じでしたのでTG工法に切り替え探索したところ建屋外で埋設管も深く建物に対して平行ではなく斜めに配管されたHI管から漏水しておりました。
    家の中と外では、修復作業の方法や金額が違いますので弊社としても慎重に調査を行う事が大切だと再認識した現場でした。

  • 岐阜県大垣市Y様邸

    岐阜県大垣市Y様邸

    戸建住宅

    漏水量0.8L/分。
    音聴調査でほぼ漏水配管が特定出来、TG工法で漏水点を発見しました。
    鉄管と樹脂管の接続部で漏水しておりまた。
    修復作業も午前中に終了し、お施主様も安心しておりました。

  • あま市Bマンション様

    あま市Bマンション様

    マンション

    漏水量0.4L/分。
    水道メーターから受水槽までで漏水している現場でした。
    配管図もあり単純な埋設配管でしたが、埋設深度も深くTG工法でも非常にわかりずらい所でした。
    何とか漏水箇所を特定いたしましたが、あまり使用しない場所でしたので管理会社様が漏水箇所へ行く給湯配管を止めて終了致しました。

  • 岐阜県岐阜市T様邸

    岐阜県岐阜市T様邸

    戸建住宅

    漏水量0.4L/分。
    鉄筋コンクリート造り、水道メーターから高さ2.5m盛土してある邸宅でした。
    音聴調査では漏水音が聞こえず、TG工法にて漏水箇所を特定いたしました。
    後日修復作業の結果、報告通りの箇所で漏水しておりましたが、エルボと思っておりましたが直管でクラックが入ってようです。
    HI管でそんな箇所からは初めての経験です。

  • 愛知県一宮市H様邸

    愛知県一宮市H様邸

    戸建住宅

    漏水量0.8L/分。
    お湯側の漏水調査で配管は被覆銅管でした。
    しっかり音聴調査で聞こえた路線をTG工法で行い漏水箇所を特定いたしました。
    業者様が修復作業に入りましたが、腐食もあり今後の事も考慮してバイパス配管に切り替え露出で引き直しました。

  • 愛知県豊田市M会社様

    愛知県豊田市M会社様

    会社

    その他

    漏水量0.7L/分。
    会社事務所及び配送センターの漏水調査でした。
    本管は20㎜で引き込まれをりましたが、幸いにも子水道メーターがあり、漏水配管を判別する事が出来ました。
    音聴調査とTG工法で漏水箇所を特定致しました。
    HIエルボから漏水しておりました。